クレジットカード現金化は違法なの!?

クレカ現金化は違法!?

総量規制が出来てから、借入が出来なくなって人もいるでしょう?
借入が出来なければ、生活がうまくいかなく途方に暮れてしまっている方もいます。
そんな方にとって便利な現金調達法がクレジットカード現金化なのです。
そもそもクレジットカード現金化って何?
って思っている方のために説明します。
クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金に換える方法となります。
初めて利用する方の為にも色々と説明させていただきます。
クレジットカード現金化は、違法行為じゃないのと思われるかもしれません。
今回はこちらをテーマにページ内で紹介します。

クレジット現金化が違法と言われる理由!!

クレジットカード現金化が違法と言われる理由はここにあります。

クレジットカード会社は、現金化を嫌っています。
クレジットカードを作った際の規約にもありますが、ショッピング枠を利用して現金化する方法は、クレジットカード会社は一切認めておりません。

このことから、換金性の高い商品を購入するのは困難になります。
購入する際には、クレジットカード会社から電話があり、色々な確認が入る場合もあります。
一昔前までは、PCやテレビ・ゲーム機などを何台も購入しても問題ありませんでした。
新幹線のチケットもクレジットカードのショッピング枠を利用して購入することは問題なかったのです。
ですが、これらの商品をクレジットカードで買って、売って現金に換える人が多くなり、クレジットカード会社も厳しくなりました。
クレジットカードを作った際のはじめから、「ギフト券類は購入できません」というクレジットカードもあります。
また、ギフト券類は〇〇万円までと制限がかけられていることもあります。
このようにすることによって、クレジットカード会社は現金化をさせないようにしています。
そのため、クレジットカード現金化業者は、クレジットカード会社の規約に引っかからないように上手く考え手続きをしているサービスを行っています。

現金化利用でクレジットカードは停止になる!?

上記で色々と説明したように、クレジットカード会社は現金化を嫌っています。
そのため、クレジットカード現金化行為が発覚した場合はクレジットカードの利用停止になることはあります。
それは、利用する現金化業者の手続き方法によっても変わりますので慎重になった方がいいでしょう。
ですが、クレジットカード会社も利用して欲しいのでショッピング枠を多くしているのも実際のところです。
結果、クレジットカード現金化を疑われないような手続き方法であれば問題はないと言えます。
また、利用した際の支払いをクレジットカード会社へしっかりとすれば問題ありません。
この時に支払いを遅れてしまうと、クレジットカード会社から目を付けられてしまいますので気を付けましょう。

 

コメント