クレジット現金化業者の営業時間

クレジット現金化業者の営業時間
クレジット現金化業者は数多くあり、お店によって営業時間や休みが違います。
会社ごとに営業スタイルが違うのは当然ですが、現金化業界として営業時間や営業日は決まっておりません。
年中無休で営業している業者もあれば、平日のみ営業している業者もいます。
営業時間に関しては、固定で決まっている業者もいれば、土日・祝日は営業時間が短かったりする業者もいます。
営業時間が長ければ売上が良くなるかもしれませんが、その分、人件費などが多くかかります。
現金化業界は、店舗型での24時間営業はありませんが、ネット型で運営している業者はいくつかあります。
24時間営業で運営している業者があれば、利用者にとっては便利であり、いつでも現金を手元にすることが可能です。
ですが、利用者側も24時間いつでも振替可能なネットバンクをもっていなければ、即時現金を手元にすることはできません。
今回は現金化業者の営業時間の実態について調べてみました。

年中無休24時間営業は本当!?

クレジットカード現金化業者の中には、ホームページに年中無休24時間営業を謳っている業者があります。
そのため、本当にやっているのか確認してみました。
確認するために、土日・祝日に一度各業者に電話をしてみました。
すると、電話にでない業者ばかりでした。
業者によっては、ホームページに小さく申し込みは24時間対応など記載している業者もいました。
電話での対応は夜20時までと記載している業者もありました。
24時間対応というのは、あくまでもメールのやり取りができるといったところでしょう。
また、担当の方次第であって、電話を携帯電話に転送し、夜でも電話による対応をしていただけるところもありました。
ただし、担当が寝ていたのか分かりませんが、寝起きの声で対応してくる業者もいました。
結果、本当に24時間営業でいつも通り対応してくれる業者は、ほぼなかったです。

深夜でも振込みされるのか?

上記で24時間営業について説明しましたが、24時間いつでも即時対応してくれる業者は、ほぼありません。
そのため、業者の担当によっては、夜中でも起きていて対応できる環境であれば即時対応をとっていただけるのではないかと思います。
24時間営業をすると、人件費もかかりますし、シフト制にしなければ対応できないと思いますので、大手の会社しか難しいと思います。
利用者も深夜に現金が必要というのは、娯楽で使用するとしか考えられません。
支払いなどに現金が必要であれば、遅くても前日までに現金を用意すればいいと思います。
最悪、当日の朝一で手続きすれば間に合うかと思われます。
利用者も人によって、色々と事情があると思いますが、常識の範囲で行動すれば良いのではないでしょうか。

土日・祝日でも振込み可能!?

深夜の利用とは違い、平日は仕事で忙しい人も多いと思います。
そういう人たちは、休みの土日・祝日に現金化を利用したいと思っているハズです。
休みの日に、急に現金が必要になる人もたくさんいます。
そんな時に、現金化業者が営業していて即日対応してくれると利用者とっても助かると思います。
そこで土日・祝日に振込みが可能かどうかについて簡単に説明します。

現金化の利用ができても、即日に振込みが反映されなければ利用者は、土日・祝日に現金を手元にすることはできません。
土日・祝日に振込みしてもらうには、利用する現金化業者と同じ銀行口座を持っていなければなりません。
例えば、ネットバンクの一つである、「ジャパンネット銀行」を現金化業者も利用者も所有していれば、土日・祝日でも振替ができますので現金をすぐに手元にすることができます。
このように同一銀行を持っていなければ、即日対応とはなりませんので、土日・祝日に現金化を利用のお考えの人は、先に口座だけでも調べておくといいでしょう。
私のオススメの口座は、ゆうちょ銀行です。
ゆうちょ銀行は、都心だけではなく、地方の方でも作れる口座であり、日本全国にある銀行となりますので便利に使用できるかと思います。

現金化業者の営業時間のまとめ

上記で色々と説明しましたが、2018年10月より即日振込みが可能な金融機関が増えました。
モアタイムシステム参加金融機関に、ご自身が持っている銀行があれば、現金化業者が営業している時間内であれば即日に着金可能となります。
これによって、現金化業者もより良いサービスを提供できることになり、利用者にとっても有り難いサービスとなっています。

コメント